エポックマイクロは2008年7月に東京ビッグサイトで開催された「ワイヤレス・ジャパン」に初出展。以降、日本では2008年11月「MWE-マイクロウェーブ展」、2009年1月「EDSフェア」(いずれもパシフィコ横浜にて開催)に、アメリカでは2008年10月「GSA Expo and Conference」、2009年2月「DesignCon」(いずれもサンタクララ・コンベンション・センターにて開催)にも出展しました。今後もワイアレス通信・ICデザイン関連の展示会に出展を重ねる予定ですので、機会がありましたら、是非、エポックマイクロのブースにお立ち寄り下さい。

現在、展示会の予定はありません。

これまでに出展した展示会はこちら

2010年度IEEE CICC (Custom Integrated Circuits Conference)ポスター部門にて発表したプレゼンテーション「A 10 GHz Frequency-Drift Temperature Compensated LC VCO with Fast-Setting Low-Noise Voltage Regulator in 0.13 um CMOS」が最優秀賞「Best Poster Paper Award」を受賞。

2011年5月1日より伊藤信之教授が取締役に就任。

パテント"PLL Circuit with improved phase difference detection" が米国にて承認される。詳細はこちら

㈱新日本電波吸収体の米国代理店として電波吸収体各種の代理販売を開始。詳細はこちら

パンフレットや追加情報をご希望の方は、住所・氏名。ご質問をご記入の上、 email にてご連絡下さい。
ENGLISH