ASICサービスの一例として紹介するため、検証用デモンストレーション・サンプルを用意しています。

ワーキングサンプルは検証用ボードとチップコントール用のGUIと共に提供させていただきます。

検証用キットのオーダーや詳しい情報は、メールまたは914-332-8570 内線 221まで電話にてご連絡下さい。

40 MHz to 1300 MHz 差動出力、広帯域電圧制御発振器

VCO


EPX002-0 は外付け部品数を減らすために、インダクタと可変容量(バラクタ)をチップに内蔵。制御電圧0.4 V から2.4 V で可変な容量と7-bit 制御によるバンドチューニングのためのキャパシタの配列から成っています。通常で650 MHz から1300 MHz の発振をします。4つの周波数分周器により広帯域幅を実現。個々の周波数分周器と発振器出力はバッファ回路を通して出力されます。

フレキシブル出力電圧レンジ、低消費電力8ビットDAC

DAC


EPX001-0 は可変可能なVREF1と VREF2を参照電圧 と してDAC出力電圧が動きます。ここでVREF1とVREF2はVDDからGNDまで変化可能。VREF1とVREF2は2ビット制御により内部で生成、もしくは外部より供給されます。
 
View PDF
View PDF
ENGLISH